ネイティブアプリケーション
2015.02.21 Saturday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - |

    2015.02.21 Saturday 13:38

    どうにもこうにも

    JUGEMテーマ:ジャニーズ
    大ヒット御礼舞台挨拶
    開始1分経たずに繋がったのに既に完売
    どうなってるの〜?!!!
    って気分
    ああ、やっぱり凄いなぁ
    なんだかもう、とことん縁がないから、明日また地元で観る!
     

    2015.02.16 Monday 12:25

    「女男の一生」





    原作が好きだったので見る
    多少の設定の変更及び登場人物やエピソードのさっくりばっさりはあったが、原作の持つ味わいをきちんと再現されていて良かった

    配役を見たとき、海江田センセに豊川さんは若すぎるだろうと思ったが(なんせ海江田センセは、あの枯れかたが魅力なので。豊川さんだとまだまだ現役感がねあり過ぎて)、良かったわぁ
    あの包容力、そこはかとない少年性、何よりスーツというか白シャツに黒のパンツっていう究極のシンプルなスタイルが格好良くて
    そりゃ、どんな傷心中であっても、唐突な人であっても惚れるよね

    田舎の美しい自然と、染色の色と、光と暖かみに溢れた映画だった

    原作を再読しよう


    2015.02.16 Monday 12:25

    グッズ



    折角映画館に行くのだから、11時45分に始まる味園ユニバースの前に一本観ようと早めに行き、グッズを購入
    欲しかったモノが買えて良かった

    で、一本見て戻ると味園ユニバース上演30分前にもかかわらずパンフレット以外完売していた
    確かに、朝一にもかかわらずたくさんの人がいたし、一人で各10個ぐらい購入していた人もいたので、仕方ないのかも、とも思うが、上演時間に合わせて来た人は買えなかったかもと思うとなんともねぇ〜

    帰宅後ネットでみたら、どこの映画館でも同様の様で
    通販も完売していた
    すばる君の初主演映画って言うのもあるうだろうけど、やはりジャニーズは凄いんだなぁと変なところで感心してしまった
    何とか再販があればと思う

    2015.02.14 Saturday 12:25

    「味園ユニバース」



    記憶を失っても歌うことだけを覚えていた男と、その男を拾った過去に囚われて生きる女の話
    大阪の街を舞台に描かれた再生の物語

    いやぁ、もう凄かった。
    音楽のシーンは当然ながら、大阪の街に生きる人々を妙に美化するでもなく、フィルムに写し出しているそんな映画だった
    映像が、ちょっとザラついている言うのか、綺麗すぎないのもいい

    もともと渋谷さんの演技は好きで、芝居をやって欲しいと願っていたので、映画初主演は単純に嬉しかったし、それがこの映画で本当に良かった

    記憶を取り戻した後の表情がねぇ
    ぐっと引き込まれた
    最後のライヴのシーンはもとより、実家でのシーンが心に刺さって
    泣けました

    また、二階堂さん演じるカスミがいいのよ
    変に恋愛方向に向いてないんだけれど、徐々に心を開いて惹かれていっている風情が感じられて

    必要なのは4つと、開いた四本の指を数えていたが、終盤指を徐々に握っていって5番目の親指を折って握りしめた拳に彼女の決意が現れていたように思う
    そう必要なモノが五つになり、それを守り、かつ、二度と逃げ出さない様にしようと決意した瞬間だったのではないか、とね

    たぶん、茂雄はさまざまな事をやらかして、迷惑かけては逃げ出してきた人生だったと思う
    その「逃げる」と言うことをやめさせることで茂雄の人生をこちら側に引きとめたのがカスミ
    だから、もう大丈夫、そんな風に思った

    そして最後のライヴ
    あの表情が今後の全てを物語っている様な気がした

    ま、ね、あれ程のクズっぷりなので、そうヤスヤスと生まれ変われる訳はないとは思うが、でも、なんだか、明るい未来しか浮かばない

    そんな意味でも良かった

    しっかし
    茂雄はあんなクズだけど、相当女にもてただろうなぁ、と思わせる、無意識の言動
    「トマト食われへんやろ」だなんて、あんな風にされたら、惚れてまうやろ〜!!!だなぁ

    何故歌うことだけは覚えていたのか
    歌うことだけが茂雄の幸せな記憶だったからなのだろう
    そして、きっと、これからも歌うことが茂雄を救っていく気がする

    もう一回観よう

    2015.02.12 Thursday 10:25

    OYATSUYA SUN



    バレンタンのパウンドケーキ
    ココアとオレンジピール
    濃厚で、オレンジのアクセントが効いている
    お店にはなかなか行けないので、通販の機会はありがたい
    久しぶりにお店に行きたいなぁ

    そう言えば、


    クリスマスのシュトーレンも美味しかった〜
    Check

    <<new | 1 / 208pages | old>>
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    最近読んだ本
    sankaku
    グリムス
    カウンター
    あわせて読みたい
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.